2006年12月

2006年12月23日

神田明神にお参り

合弁会社の設立を受けて、神田明神にお参りをしてきました。


神田明神1


真ん中にいるのが、新会社社長の若鍋さんです。


同年代(正確には1つ上ですが)の素敵な人です。


本当に、社長たるにふさわしい風格を持っています。


元々は、親会社のスーパー営業マン。


会社設立記念パーティでは、彼のために関西から駆けつけてくれる


お客様がいらっしゃるほどです。


お参りの後は、


近くでカキ氷を堪能しました(^^)


(そのときは、夏だったので。。。)

神田明神2







がんばります!新会社!


2006年12月12日

合弁会社設立&本格展開!

8月28日に合弁会社を設立しました。


(ご報告おそくなってすいません。。。)


その名も「ファーストキャリア」


「若者が変わると未来が変わる」


を基本理念として


「企業人として大きく羽ばたいていこうとする若者のキャリア構築の支援」


に特化した企業です。


ファーストキャリアというのは、


内定時代から1人前のプレイヤーとなるまでの期間


であり、通常入社後3年目までのイメージしています。


(企業によっては、入社後5年目までを見据える企業もあります)


ファーストキャリアはこんな存在です↓


○「ファーストキャリア層」を誰よりも深く理解している存在になり


○「本質的」かつ「ユニーク」な教育手法を常に探求し、ご提供できる存在になり


○大切な人材育成の企画から実行まで、安心して任せていただけるような体制を整え、


○「人の成長を偶然から必然に変える」ことによって、「若者が変わると社会全体が変わる」未来を希求する


そして、「ファーストキャリア教育市場シェアNO.1を目指しています」


本気です。


ファーストキャリア教育は、ファーストキャリアとアルーにお任せください。

2006年12月07日

珍味にありつく

今日は、マネジャーの岩田さんに誘われて、


自由が丘の素敵なお店で夕食!


メンバーは、稲村さんと村田さんとまりちゃん。


このお店は、とにかくおつまみが美味しい!


珍味1


生からすみ!


生いくら!(この時期のみのやつ)


そして、極めつけは鯛の薄造り!


珍味2





はあーー。美味しい。。。


また当面はご機嫌にがんばれそうだなあ。


珍味3





こういう、息抜きがたまには必要ですよね(^^)



プロフィール
落合文四郎
(おちあい ぶんしろう)

東京大学大学院理学系研究科卒、株式会社ボストンコンサルティンググループ入社後、コンサルタントとして業務に従事。
2003年に、「夢が人を育て、人が夢を創る」そんな社会を実現する教育・人材サービス会社「エデュ・ファクトリー」を設立。
2006年4月1日に、「アルー株式会社」に社名変更を実施。

趣味はテニス、ゴルフ。
出没エリアは早朝築地と浅草神田の老舗。
休日は(ほんのたまに)最愛の妻のために魚をさばいたり、自ら火を起こしBBQをすることも。
ご挨拶
少し先の日本と世界のために、今できること

現在、日本では、高度経済成長期から安定成長期への移行と、少子高齢化を背景として、今後継続的な成長をしていくか、あるいは、緩やかに衰退していくかの岐路に立たされています。この分岐点において、継続的な成長の道のりを歩むためには、短期的には一人当たりの業務生産性の向上が必要となります。そして、中長期的には、個人、そして会社、そして国が“夢”を持ち続けて、将来を前向きに考えることが必要です。

“夢”は人が前進するための大きな力となり、挑戦を生み出します。一人の挑戦が、次の人につながり、社会全体に夢が広がっていく。 先進国である日本が失いつつある、将来に対する“夢”。アルー株式会社は、誰もが夢を持ち、挑戦が生まれ続ける社会の実現に向け、全力で、その役割を果たしていきたいと考えています。

日本中、そして、アジアを始めとした世界中で、「夢が人を育てて、人が夢を創る」社会を実現するために、アルー株式会社は挑戦し続けます。
大切にしているコンセプト

何が人を成長させるのか?

年間3万人以上の方たちの育成を支援する中で、私たちは考えました。行き着いた答え、それが「能力と結果は“量”が作り出す、量は”環境”が作り出す」というものでした。新人、若手、管理職…、人が集まることで、それぞれ、お互いの存在が環境となります。 OJTとOFF-JT、現場と非現場もまた、人が育つための環境です。私たちは量を生み出す環境作りに、情熱とこだわりを注ぎ続けています。 ⇒続きはこちら
■「100本ノック」
■「シミュレーション&フィードバック」
記事検索