2006年07月

2006年07月11日

アルーメンバーの誕生日

今日は、


創業に近い段階からJOINしてくれている


アルーメンバー「ぐっちゃん」の誕生日!


(の2日後。正確には。。。)


なので、オフィスにいる皆でお祝いをしました。


当社では、誕生日を迎えた方にいつも美味しい


ケーキをプレゼントしています!


(といっても、ケーキは皆で食べるのですが。。。)

堀口誕生日2


マネジャーと写真をとって。。。


堀口誕生日1


みんなで写真をとって。。。


堀口誕生日3


さらに、みんなで写真をとって。。。


堀口誕生日4


最後は、アーン!



って、うん???


。。。


。。。


ちょっと、やりすぎでは。。。 !(X.X)!


。。。


。。。



まあ、いいか。。。(^.^)


っていう感じで毎回誕生日を祝っております。


内定者のみなさん、誕生日の日は楽しみにしていてね!

2006年07月10日

美味しいお店

今日は、


8月1日に入社していただくことになった


「とおるくん」に招待いただき、


自由が丘のとても美味しい店に連れて行ってもらいました!


本当に美味しい。


家の近くにあったら、間違いなく週に1回は通うな。。。


こんな感じです。。。


自由が丘1


美味しい。。。


自由が丘2


本当に美味しい。。。


自由が丘3


壮絶に美味しい。


自由が丘4


気絶するほど美味しい。


「美味しいものを食べる」ということは、


これほどまでに「精神の充実」をもたらすもの


なのだということを改めて実感しました。。。


そして、何よりも新しい仲間と共に将来を語る時間は最高です。


明日からもバリバリ頑張れそうです。



2006年07月07日

「まだまだ」だけど、「これでいい」

最近、特に若い人と会うと、


必要以上にあせっている人に出会う。


自分の成長・自分の将来など、


いろいろなことについて、


「あせり」を感じている。


特に、内定が決まった学生には


その傾向を顕著に感じる。


気持ちはとてもよくわかります。


「危機感をもつ」というのは、


成長スピードを高く維持するためにも


とても重要なことです。


「充足」していては、なかなか成長しません。


成長するためには、「まだまだ」精神が必要です。


でも、


「あせる」ことと「危機感をもつ」ことが違います。


「適切な危機感をもつ」ことが重要なのです。


「まだまだ」だけど、「これでいいのだ」という感覚が


いいと思います。


「適切な危機感をもっている自分」に対して、


自分として「O.K」を出してあげる。


このくらいの精神状態が、仕事をしていて楽しいですし、


成長もできますし、何よりも長続きすると思います。


アルー内定者のみなさん。


焦らなくていいです。


みなさんは、必ずや凄い勢いで成長していきます。


「まだまだ」だけど、「これでいいのだ」


いつも、そういう精神状態で、残りの学生生活を


充実したものにしてください。


そうすれば、自然と


「呉下の阿蒙にあらず」


という状態で、新しい社会人生活をスタートできると思います。


「まだまだ」だけど、「これでいいのだ」!


皆さんも僕も!



edufactory at 17:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年07月04日

目標達成の肝

どうやったら、


目標達成をすることができるのか?


これは、会社としても個人としても


大いに悩めるテーマだと思います。


最近思うことは、目標達成の肝として、


次の2つのことが大切なのではないかということです。


〔槁乎成のワクワク感
・自分がワクワクするような目標を自ら設定すること
・達成した姿を思い描くと、思わずニンマリしてしまうような目標設定


◆崟在意識に透徹するほどの」想いの強さ
・普通に意識するというレベルではなく、「常に考えている」あるいは「夢にまででてくる」レベルで、強く想っていること
・潜在意識に透徹するほど強く想っているので、自分としては無意識であっても、目標達成のための行動を常にとっていること


まずは、やっぱりワクワク感。


ワクワクしないものには、力がなかなか出てきません。


何でもいい。とにかく、ワクワクする目標をつくりましょう。


そして、そのワクワクする目標を、


凄く強く想うこと。


強く想うために、何回も何回も自分の五感に働きかけること。


毎日、目標を書いた紙を見てもよし、


毎日、目標を声に出して読み上げてもよし、


毎日、仲間に語りかけてもよし、


PCのデスクトップに張っていてもよし、


とくかくたくさん、自分の五感に働きかけましょう。


潜在意識の力はとても強いものがあるそうです。


自分の潜在的な力を信じる!


これが最近の私のテーマです。

2006年07月01日

同窓会

今日は、10年ぶり?の


中学・高校の同窓会。


私は、江古田にある男子高校(634)の出身ですが、


その江古田でなつかしの面子と再会しました!


しかも。。。凄い人数が集まっている。。。

武蔵同窓会



幹事の皆様、本当にお疲れ様です。。。


昔同じ釜の飯を食っていた人々と再会するのは


本当に素敵なことですね。


皆な、変わっているようで、変わっていない。


凄く成長していながらも、昔の「らしい」ところが


そのまま残っている。


そして、本当に凄いと思ったのは、皆1人1人が


今自分がやっていることに凄く自信をもっていて、


かつ、今も尚、そのベクトルが物凄く高いこと。


凄く、大きなエネルギーをもらいました。


皆、いろいろなところで活躍しています。

武蔵同窓会2



左の茶髪男児(はっとりちゃん)は、大手広告代理店で大活躍中!


右のいがぐり男児(横山)は、関西の大手交通会社で大活躍中!


いがぐり男児くんとは、高校時代バンドを一緒に


やっていました。。。懐かしい。。。






武蔵同窓会3



左のさわやか男児(そりー)は、上場企業の社長のご子息。


真ん中の。。。ちょっといかれている男児(川関)は、建築士です。


皆、29歳とは思えない若さですよね。。。



またいい顔して会おうな!


634の69期同窓生よ!
プロフィール
落合文四郎
(おちあい ぶんしろう)

東京大学大学院理学系研究科卒、株式会社ボストンコンサルティンググループ入社後、コンサルタントとして業務に従事。
2003年に、「夢が人を育て、人が夢を創る」そんな社会を実現する教育・人材サービス会社「エデュ・ファクトリー」を設立。
2006年4月1日に、「アルー株式会社」に社名変更を実施。

趣味はテニス、ゴルフ。
出没エリアは早朝築地と浅草神田の老舗。
休日は(ほんのたまに)最愛の妻のために魚をさばいたり、自ら火を起こしBBQをすることも。
ご挨拶
少し先の日本と世界のために、今できること

現在、日本では、高度経済成長期から安定成長期への移行と、少子高齢化を背景として、今後継続的な成長をしていくか、あるいは、緩やかに衰退していくかの岐路に立たされています。この分岐点において、継続的な成長の道のりを歩むためには、短期的には一人当たりの業務生産性の向上が必要となります。そして、中長期的には、個人、そして会社、そして国が“夢”を持ち続けて、将来を前向きに考えることが必要です。

“夢”は人が前進するための大きな力となり、挑戦を生み出します。一人の挑戦が、次の人につながり、社会全体に夢が広がっていく。 先進国である日本が失いつつある、将来に対する“夢”。アルー株式会社は、誰もが夢を持ち、挑戦が生まれ続ける社会の実現に向け、全力で、その役割を果たしていきたいと考えています。

日本中、そして、アジアを始めとした世界中で、「夢が人を育てて、人が夢を創る」社会を実現するために、アルー株式会社は挑戦し続けます。
大切にしているコンセプト

何が人を成長させるのか?

年間3万人以上の方たちの育成を支援する中で、私たちは考えました。行き着いた答え、それが「能力と結果は“量”が作り出す、量は”環境”が作り出す」というものでした。新人、若手、管理職…、人が集まることで、それぞれ、お互いの存在が環境となります。 OJTとOFF-JT、現場と非現場もまた、人が育つための環境です。私たちは量を生み出す環境作りに、情熱とこだわりを注ぎ続けています。 ⇒続きはこちら
■「100本ノック」
■「シミュレーション&フィードバック」
記事検索