2006年03月

2006年03月31日

新卒採用面接終了!

新卒採用の


最終面接が昨日終わりました。


いろいろな就職活動・学業・課外活動で忙しい中、


当社のために時間を割いていただいた学生の皆様、


本当にどうもありがとうございます。


たくさんの優秀な学生の方と


人生の夢や大切にしている価値観など


すごく根源的なことをたくさんお話できたことを


嬉しく思います。


自分も、凄くたくさんのことを学びました。


今年は、10名の方の採用を予定していますが、


本当に10名の方しか採用できないのが悔しいです。


自分にもっと力があって、


会社にもっと力があって、


もっと多くの優秀な学生の方を受け入れることができたら


どんなに良かったことかと考えています。


現在、厳正なる選考プロセスを進めております。


学生の皆様、本当にどうもありがとうございました。


皆様に入社していただけるときには、


もっともっと大きな立派な会社になって、


皆様をお迎えしたいと思います。


社員メンバーの皆さん、優秀なフレッシュマンに


最大限活躍していただけるような


最高の環境を用意できるように、頑張りましょう!

2006年03月29日

研修実施

先日、


外部の研修会社様にお願いをして、


営業研修を実施しました!!!


実際の商談をもとに、営業ロールプレイを実施するための


ケースを作成して、


営業プロセスに沿ってロールプレイを


たくさん実施するというもの!


いやー。やっぱり。凄い!


2日間の研修をやるだけで、


これほどまでにと思うほど意識が変わります。


具体的には、


・自分たちが「まだまだ」であることを実感する


・ロールプレイの重要性を認識して、
普段の業務プロセスの中に組み込むことの重要性
を認識する。
(これ、結構重要です。一般的に何かの仕組みを導入
するときに、仕組みだけを導入してもメンバーが
その重要性を認識していないが故に、使われないこと
があります)

・ロールプレイを繰り返すことによって、お客様に
お伝えするべき事柄がブラッシュアップしていく。


・全てを通じて、メンバーにとっての共通言語が生まれる


・もっともっと上を目指して欲しいという組織から
メンバーへの期待を体現できる


投資額として安い買い物ではないですが、


その10倍以上の効果があると確信できます。


これからも2ヶ月に1回くらいのペースで


このような外部研修を取り入れていこうと思います。


(もちろん、内部研修はもっとあります。。。)


みんな、研修で学んだことを存分に活かして


来期がんばっていこうな!

2006年03月27日

164b4bf3.jpg


今年も


さくらの季節がやってきましたね


(^^)


今日は、まだ四分くらいですが、


これからまさに満開に向けて花開こう


としている姿も、満開のときと同じくらい


美しいものだなと思います。


明日は年度末の締め会&飲み会をメンバー全員で


開催するのですが、その前1時間ほどで


近くの公園で夜桜を見に行こう!という企画を


しています。


明日が楽しみ!


これから、引き続き新卒学生の方の最終面接です。


いってきます!

2006年03月26日

社名変更!

株式会社エデュ・ファクトリーは


2006年4月1日より、


社名変更を行います。


ちなみに、これは商号変更であり、


会社そのものの中身は相変わらず


いつもの調子でばく進しています。


その名は・・・・


知りたい?


知りたい?


教えない!(うそ!)


発表します!!!!!


どんどんどん!


ティーリーリーリーリーリー!


・・・


・・・


・・・


アルー株式会社(英文名 Alue Co., Ltd.)


っというわけで、


アルーとなって生まれ変わりました!


なんで、社名変更したかって?


それは、我々の将来ヴィジョンに基づきます。


我々のヴィジョンは、「人」と「企業」の成長と


夢の実現を支援することですが、これは、


限られた一部の「人」や「企業」にとってのサービスではなく、


「全ての人・企業のあらゆる可能性」を支援するもので


ありたいなと思っています。


「気がつけばそこにある」ような存在になりたい。


そう思っています。


例えるならば、空気のような存在。


そういう存在を目指すときに、その象徴となる社名として


どういうものが適切かをこの半年間かけて考えてきました。


新社名となる「アルー」という単語は


「all the possibilities(あらゆる可能性)」


という英語から作られた造語です。


この単語には「すべての人の可能性になりたい」


という強い願いがこめられています。


新生アルーにぜひともご期待ください!


ホームページも4月1日以降に完全リニューアル予定です!


edufactory at 14:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年03月23日

新卒最終面接

2007年度新卒採用の最終面接の時期となりました。


今年度は10名採用予定。


2007年度以降は、新卒中心の採用に


大きく舵を切ります。


というのも、我々は自分たちのミッションや


組織で共有する価値観をとても大切にしており、


若い新卒の皆に、その伝道師となってもらいたい


と思っているからです。


最終面接を何回か実施していますが、


面接されるのは自分たちの方であると思いながら、


やっています。


きてくださる学生の方々は、とても優秀な方ばかり。


就職活動でとても忙しい毎日の一部の時間を


我々のために使ってくれているだけでもありがたい


気持ちで一杯です。


面接の場では、学生の方がもっている根本的な価値観や


考え方を聞きたいなと思っています。


そういう考え方は、今までの家庭環境や育ってきた環境や


何かの大きな原体験に基づいていることが多く、


そういう話を聞くと物凄くうなづける話しを聞くことが


出来る気がしています。


これからもしばらく最終面接が続きますが、


皆さんの基本的な考え方をうかがうことが出来ること、


そして、自分の基本的な考え方をお伝えして、


いろいろなお話ができることを楽しみにしています。



2006年03月22日

誕生日!

29歳になりました!


20代最後の年です。


やっぱり思い返すと時がたつのは早いなー


と思う一方で、


いい年輪を積み重ねることが出来ているなー


という充実感もあります。


会社のメンバーと、濃密な1日1日を


すごしていることにすごく充実感を感じますし、


これ以上ないくらいの幸福を感じています。


そういう意味では、自信もって年をとれるなと


思います。おじいさんになってから、思い返しても


いい思い出になっていると思います。


もちろん、自分はまだまだです。


もっと成長しなければいけないと思うし、


「成長」というよりは「脱皮」しないと追いつかない


と思うくらいの切迫感があります。


でも、そういう環境にいれること自体が自分に


とってはかけがえのない環境です。


誕生日の日は、ずっと新卒の最終面接だったのですが、


それが終わったのは20時をまわっていました。


でも・・・


メンバー全員が残ってくれていて、


誕生日のお祝いをしてくれました!!!


感謝!感激!


誕生日


名前入りの風船と手紙をもらいました!!


手紙には「日ごろの感謝の意味をこめて・・・」


と書いてありました。


感謝!感激!涙!!涙!!


感謝するべきは私の方です。。。


皆さん、どうもありがとうございます。


20代最後の1年を1日1日悔いなく


精一杯邁進していきたいと思います。


これからも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


ちなみに、


29歳になったので・・・


ブログ名称を変更しなければなりません。。。


近々変更したいと思います。


何かいい案がございましたら、


是非コメント頂ければと思います。


最終的には、マーケ部マネジャーの一存で決まるので、


反映できるかどうかは、正直申しまして


若干微妙なのですが、もし何かあれば是非!
edufactory at 21:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年03月07日

新しいステージに向けて

いよいよ、


新しいステージに突入します。


弊社の強みである、開発リソースを拡充し、


本格的に攻めにいきたいと思います。


社内の組織化も順調に進んであり、


各部署が自律的に改善プロセスを回せるようになり、


パートナーとの協業体制もあるべき姿に近づいてきました。


今後やるべきことも明確です。


あとは、やるだけ。


新しいステージに向けて、


今一度、メンバー1人1人の心を合わせて


「ONE TEAM」を体現して、


お客様の感動のお言葉を頂ける様に


邁進していきましょう。


がんばるぞーーー!おーー!


2006年03月05日

休日

今日は、


とても天気がいいので、


休日らしく、やりたいことをすべてやることに。。。


まずは、テニス。


しばらくご無沙汰してしまっていましたが、


午前中2時間ほど、いい汗を流してきました。


通常、嫁さんと一緒にやることが多いのですが、


いつも容赦しません(笑)


でも、そうすることによって、嫁さんのテニスが


物凄く進化するのです。


いまや、いい試合相手になっています(笑)


嫁さんは仕事にいくので、さくっと昼食を頂いた後、


自分は1人で映画!


いや!映画は楽しい。新しい世界を見せてくれますよね。


今回は、「シリアナ」をみました。


さて、映画が終わって16時頃。


いったん帰宅してシャワーを浴びるものの、


まだまだ体力・気力が有り余っているので、


突如、野球を見に行くことに。


台湾戦などをTVでみていたときに


観客席が空いているのを覚えていたので、


当日チケットでも何とかなるだろうと。。。


案の定、チケットを買えて、内野席から観戦!


こんな感じでした。


韓国戦

最終的には負けてしまったのですが、


臨場感があってとてもワクワクしました。


生イチローをみて、ご満悦!


今週は、仕事の生産性が最大化しそう!


やっぱり休日のいいすごし方って重要ですよね!


これからも、ちゃんと遊びます!
プロフィール
落合文四郎
(おちあい ぶんしろう)

東京大学大学院理学系研究科卒、株式会社ボストンコンサルティンググループ入社後、コンサルタントとして業務に従事。
2003年に、「夢が人を育て、人が夢を創る」そんな社会を実現する教育・人材サービス会社「エデュ・ファクトリー」を設立。
2006年4月1日に、「アルー株式会社」に社名変更を実施。

趣味はテニス、ゴルフ。
出没エリアは早朝築地と浅草神田の老舗。
休日は(ほんのたまに)最愛の妻のために魚をさばいたり、自ら火を起こしBBQをすることも。
ご挨拶
少し先の日本と世界のために、今できること

現在、日本では、高度経済成長期から安定成長期への移行と、少子高齢化を背景として、今後継続的な成長をしていくか、あるいは、緩やかに衰退していくかの岐路に立たされています。この分岐点において、継続的な成長の道のりを歩むためには、短期的には一人当たりの業務生産性の向上が必要となります。そして、中長期的には、個人、そして会社、そして国が“夢”を持ち続けて、将来を前向きに考えることが必要です。

“夢”は人が前進するための大きな力となり、挑戦を生み出します。一人の挑戦が、次の人につながり、社会全体に夢が広がっていく。 先進国である日本が失いつつある、将来に対する“夢”。アルー株式会社は、誰もが夢を持ち、挑戦が生まれ続ける社会の実現に向け、全力で、その役割を果たしていきたいと考えています。

日本中、そして、アジアを始めとした世界中で、「夢が人を育てて、人が夢を創る」社会を実現するために、アルー株式会社は挑戦し続けます。
大切にしているコンセプト

何が人を成長させるのか?

年間3万人以上の方たちの育成を支援する中で、私たちは考えました。行き着いた答え、それが「能力と結果は“量”が作り出す、量は”環境”が作り出す」というものでした。新人、若手、管理職…、人が集まることで、それぞれ、お互いの存在が環境となります。 OJTとOFF-JT、現場と非現場もまた、人が育つための環境です。私たちは量を生み出す環境作りに、情熱とこだわりを注ぎ続けています。 ⇒続きはこちら
■「100本ノック」
■「シミュレーション&フィードバック」
記事検索